密漁者から保護された孤児の赤ちゃんゴリラが飼育員にダッコされ甘える姿が、人間と変わらない

密猟により絶滅寸前となっているグラウアーゴリラ (ヒガシローランドゴリラ)。
少しでもゴリラを増やし絶滅を阻止するために活動するNGO、ゴリラ保護教育センターGRACE」と孤児ゴリラ = ルリングの動画。

GoPro: Gorilla Tickling at the GRACE Center(Youtubeより)

赤ちゃんゴリラは遊び好きで好奇心旺盛。
ここ「GRACE」は、密猟者から保護された赤ちゃんゴリラのリハビリ施設です。
赤ちゃんゴリラを、売買する人たちがいるのです。
絶滅の危険にある彼らを私たちが守らなくてはなりません。

NGO飼育員がいたずらっぽく、くすぐり笑い転げる場面。それをとめると一瞬キョトンとなり抱きつく場面
まるで我が子のこうに膝にのせ、安心しきった表情で「ママ」を見上げる場面
ある程度この子が育ったら、森に返し、自然に戻さなくてはならず、飼育員との別れがいつかくることも、幼すぎる赤ちゃんには知る由もない。森では鋭い目つきで群れを作る野生のゴリラのなかに溶け込まなくては生きていけないだろう。

と色々複雑な思いを感じざずにはいられない、切なくて心打たれる動画だ。

GRACEについてはこちらの動画へ

Gorilla Rehabilitation and Conservation Education (GRACE) Center(Youtubeより)

GRACE

この記事を書いた人

生活技術

忙しい生活をまとめてシンプル。新しいライフスタイルを提案するネットマガジン「生活技術」の編集長です。記事へのコメントはご遠慮なくどうぞ。気になることやご不明な点などありましたらお問い合わせフォームからご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします