映画「パラサイト」で一重まぶた=美人に変化?アジア可愛い一重女優一覧

キム・ダミ

映画「パラサイト」が2020年アカデミー賞で作品賞、監督賞の史上初ダブル受賞となったことで注目を集めている。そんな中、この映画で重要な役を演じるパク・ソダムの個性的な顔やスタイルが、アジアンビューティーとして注目されている。美人の価値観に変化していく時代の過程だろうか?。彼女だけでなく、韓国で注目を浴びるアジア女性らしい一重まぶたのきになる女優を集めてみました。

スポンサードリンク

パク・ソダム

パク・ソダム

1991年9月8日生まれ。「京城学校:消えた少女たち」(2015年)などに出演。後述のキム・ゴウンとは韓国芸術総合学校演劇院時代の同級生。映画「ベテラン」(2016年)で共演した俳優ユ・アインから「絶対に整形するな」と言われるほど個性的。

スポンサードリンク

キム・ダミ

キム・ダミ

1995年4月9日生まれ。「マリオネット私が殺された日」(2018年)で商業映画デビュー。同年「魔女」で主演を務め、映画界が注目する怪物新人。

スポンサードリンク

キム・ゴウン

キム・ゴウン

1991年7月2日生まれ。4歳の頃の北京暮らしで、中国語、英語も堪能。「トッケビ~君がくれた愛しい日々」で主演を務め、一躍人気に。

スポンサードリンク

ハン・イェリ

ハン・イェリ

1984年12月23日生まれ。「ハナ 奇跡の46日間」(2013年)で商業映画デビュー。日本のアニメ好きで、新海誠監督の大ファン。

スポンサードリンク

アン・ソヒ

アン・ソヒ

1992年6月27日生まれ。人気のK-POPユニット「ワンダーガールズ」のサブボーカルで「国民の妹」と呼ばれ活躍中に、女優を目指して脱退。大ヒット映画「新感染」で高校野球部の応援団長ジニを演じ注目を集めた。

黒木華

黒木華

安藤サクラ

安藤サクラ

参考記事

この記事を書いた人

生活技術

忙しい生活をまとめてシンプル。新しいライフスタイルを提案するネットマガジン「生活技術」の編集長です。記事へのコメントはご遠慮なくどうぞ。気になることやご不明な点などありましたらお問い合わせフォームからご連絡ください。