ゲーム依存障害と国が認定、その歴史や背景をまとめた

ゲーム依存障害を国が認定オンラインゲームの登場で、依存性が高くなった(オフラインゲームには終わりがあったが、オンラインによってエンドレスになった。新しいマップ、新しいコスチューム、新しい武器など次々と登場するアイテムで、終わりなくなった。相手がいてコミュニケーションができることで、期待に答えようとしたりすることで、のめり込みやすくなったことが背景にある)。

執筆中

参考:TBSラジオ「荻上チキSession-22」7月11日(水)放送

この記事を書いた人

生活技術

忙しい生活をまとめてシンプル。新しいライフスタイルを提案するネットマガジン「生活技術」の編集長です。記事へのコメントはご遠慮なくどうぞ。気になることやご不明な点などありましたらお問い合わせフォームからご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします