【ヤフーの社食に学ぶ】社員の健康を促すアイデアまとめ‼️ おすすめのノンフライヤーも紹介します🤗

IT大手のヤフーは、「揚げ物税」なるものを取り入れました。

社員食堂で提供される唐揚げやトンカツなどの揚げ物定食を「揚げ物税」として100円値上げしました。それと合わせ、煮魚や焼き魚定食は「お魚還元」として逆に150円値下げしています。

社員さんいわく…

選択肢として魚を選ぶのは、前より絶対増えてくると思う。健康にもこれを機に気遣っていきたい。

とのこと。これらは脂質の取りすぎで、悪玉コレステロールの数値が高い社員が多く、社員の健康を増進する狙いがあるようです。

本当に素晴らしい!良い案だな~と思います。そこで、今回は我が家で実施している「揚げ物対策」と「オススメのノンフライヤー」について皆さんに紹介できたらと思います!

Yahoo!に学ぶ。我が家の揚げ物対策&おすすめのノンフライヤーとオーブンを紹介‼️

実は我が家も、油での揚げ物は10年前からやめています。もちろん、唐揚げやトンカツ、天ぷらも好きなのですがきっぱりやめてしまいました。

理由は…

  • 揚げた後の掃除や油の処理が大変
  • カロリーが高い

ただ我が家には育ち盛りの子供たちもいるので、やはり唐揚げやトンカツは食べたい。

そこで購入したのは「ノンフライヤー」です。たくさんのメーカーさんから出ていますが私が購入したのは「フィリップス」です。いま現在使っているのは「フィリップス ノンフライヤー  ダブルレイヤー」。

初期のノンフライヤーに比べて…

  1. デジタルで見やすい
  2. 温度調整、時間設定も簡単
  3. ダブルレイヤーを使うと二段になるのでたくさん作れる
  4. パーツが洗いやすい!これが一番助かった!

こちらではとんかつ、唐揚げ、フライドポテト(冷凍品)をつくっています。天ぷらはさすがに出来なかったので、食べたい時はお惣菜を買っていましたが、ふと気づいたことが…

それは「スチームオーブンレンジ」で出来るじゃない?と。

ほぼ食材を温めるか時々クッキーかケーキを作ることにしか使っていなかった「スチームオーブンレンジ」。これも「ノンフライ」機能が付いているじゃない!

いまでは天ぷらや唐揚げ、スペアリブなどどんどん作れちゃうので、嬉しすぎてフル活用しています。私が購入したのは5年前ぐらいです。いまは最新が出ていますので機能がバージョンアップしているかも知れません

日立と東芝で悩みましたが、当時口コミ1位だった東芝を選びました。いまは日立が1位になっており、こちらもとても気になります。次は日立を購入してみようと思います。

油を使わないのでヘルシーはもちろん、一番気になる後片付けがノンフライヤーは本当に簡単です。

フィリップスは丸洗いができますし、オーブンは中がフラットなので拭きやすい。

そして味は、唐揚げは油で揚げたようにジューシーでさっくり。

とんかつはオイルスプレーで油を吹きかけないとうまく作れません。「油で揚げた」まではいきませんが、まあまあ美味しくいただけます。天ぷらは少し大変です。粉っぽくならないように試行錯誤していますが、焼いた天ぷらのようで美味しいです。そのほかスペアリブ、骨つき鶏肉などはスパイスやお好みの味付けをしておけば、火加減や焦げ付きを気にせず作れるので便利です。

揚げ物は太るし手間がかかる、でも食べたい!という人にはぜひオススメです。

ヤフー社食のように、食事から健康的に考えていきたいですね。

この記事を書いた人

@mamamac

このブログの執筆者です。たぶん管理人にされつつありますが、いやいや感をださないように心がけ生活情報を楽しくお送りします。よろしくお願いいたしますね。