LINEのAIアシスタント「Clova」によるホームIoTサービス「Clova Home」連携メーカーおよび対応機器が続々追加

Clova

Philips Hueを皮切りに、イッツ・コミュニケーションズ、Meross、シャープと連携開始。12月下旬には、東芝映像ソリューションとの連携により、4Kレグザが対応予定

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、AIアシスタント「Clova」によるホームIoTサービス「Clova Home」の連携メーカーおよび対応機器が拡大いたしましたので、お知らせいたします。

2018年4月より提供開始した、ホームIoTサービス「Clova Home」は、「Clova」からインターネットサーバーを経由して機器の操作ができるサービスです。機器のON/OFF操作はもちろんのこと、チャンネル・明るさ・温度・強弱など細かな調整も音声で簡単に操作が可能となり、ユーザーの皆様より家電操作が便利になったなど好評をいただいています。

​4月の提供開始と同タイミングで「Clova Home」と連携したPhilips Hueを皮切りに、このたび10月にイッツ・コミュニケーションズ、11月にMeross、そして本日11月29日にシャープとの連携が開始し、12月20日には東芝映像ソリューションとの連携を予定しております。

<対応済み機器>
◆イッツ・コミュニケーションズ
照明、スマートハブ、エアコン、テレビ、扇風機 (2018年10月15日対応)
セットトップボックス、開閉センサー、スマートロック (2018年11月30日対応予定)​
https://info.intelligent-home.jp/lineclova/

◆Meross
スマートプラグ、照明 (2018年11月27日対応)
http://www.meross.com/products/home_automation/smart_wi_fi_plug/12.html
http://www.meross.com/products/home_automation/smart_wi_fi_led_bulb/17.html

◆シャープ
空気清浄機、洗濯機、エアコン (2018年11月29日対応)
http://www.sharp.co.jp/support/cloud/ai_speaker4.pdf​​

<対応予定機器>
◆東芝映像ソリューション​
テレビ(4Kレグザ) (2018年12月20日対応予定)
http://www.toshiba.co.jp/regza/

今後も様々なメーカー様との連携、多種多様な機器との対応を進め、日常生活においてよりご活用いただきやすい環境を整えてまいります。

□Clova Homeについて
「Clova Home」とは、AIアシスタント「Clova」からインターネットサーバーを経由して機器の遠隔操作ができる仕組みとなっています。ユーザーは「Clova WAVE」や「Clova Friends」「Clova Friends mini」へ音声で指示をすることで、各IoT家電を操作することが可能となります。

赤外線対応家電の「音声リモコン」機能では、「Clova WAVE」「Clova Friends Dock(赤外線リモコン)」と家電製品は赤外線の届く範囲かつ間に障害物がない環境に配置させる必要がありましたが、「Clova Home」ではネットワークを経由して操作するため、距離や配置場所の制限なくご利用いただくことができます。

「Clova」公式サイト:https://clova.line.me/
「Clova」公式Twitter:https://twitter.com/LINE_Clova
「Clova」公式Facebook:https://www.facebook.com/LINE.Clova/
「Clova」公式ブログ:http://clova-blog.line.me/ja/

この記事を書いた人

生活技術

忙しい生活をまとめてシンプル。新しいライフスタイルを提案するネットマガジン「生活技術」の編集長です。記事へのコメントはご遠慮なくどうぞ。気になることやご不明な点などありましたらお問い合わせフォームからご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします