指紋認証のスマート南京錠🔒「Chicso(シックソー)」登場!解錠の紛らわしさ終了👏1個5千円台

最先端の南京錠といえる、指紋認証スマートロック「Chicso」の予約販売プロジェクトを、国内クラウドファンディングサイト「GREEN」にて2018年12月11日より開始した。現在、1個5千円台で購入できる。

急速に変化するデジタル時代は、IoTに向けて着実に進み鍵の形態もずいぶん変わったが、スマートロック「Chicso」(シックソー)は最先端の生体認証技術により、指紋認証を行ことができる最先端の南京錠だ。

指紋認証スマートロック「Chicso」

スマート南京錠Chicso(シックソー)の特徴

Chicso(シックソー)を使えば、指一本で、ポスト、スーツケース等、大切な財産を安全に保つことができ、かつスマートに解錠できそうだ。その特徴は以下の通り。

  • わずか0.2秒で解錠
  • IP65基準の防塵防水規格
  • 360°方向の指紋読取り
  • 最大40人登録に対応
  • 最大6ヶ月間のスタンバイに対応
  • 1個:5千円台(2018年12月12日現在:5,280円

指紋認証スマートロック「Chicso」

使用用途

屋内でも屋外でも、荷物、ゴルフバッグ、ハンドバッグ、学校ロッカー、ジムロッカー、家具、ワードローブ、自転車など、幅広く利用できるChicso(シックソー)を手に入れ、従来のロックとはおさらば!

指紋認証スマート南京錠「Chicso」

独自のA.I.テクノロジー

独自のA.I.テクノロジーを利用することで、誤判別率を0.002%以下に抑えた。搭載された生体指紋センサーは生体指紋にしか反応しないです。508dpiの高精度指紋認証は、360度様々な角度から読み取ることが可能だ。

指紋認証スマート南京錠「Chicso」

アルミ合金を100%使用

航空機グレードのアルミ合金を100%使用し、最強の強度と軽さを実現。80kg負荷試験に合格しており、高いところから落下しても、車に轢かれても変形や破損しないタフさだ。

指紋認証スマート南京錠「Chicso」

雨の日はもちろん、プールサイドや倉庫、工事現場、登山やアウドドアなどあらゆる環境で安心して使用できるIP65防塵・防水規格。季節や天候を問わず、-20°Cから45°Cまでの温度下であれば正常に作動するという。

指紋認証スマート南京錠「Chicso」

1回のフル充電で最大6ヶ月間

最大40人の指紋を登録でき、ゲスト登録をすれば友人や家族とロックを共有できるのは嬉しい。きになるバッテリーは、1回のフル充電で最大6ヶ月間の待機時間となり、最大3000回の解錠が可能な130mAhの電池が内蔵されています。

指紋認証スマート南京錠「Chicso」

長さ1.2mのカールコードが1本付属。SUS304ステンレス鋼を採用し、耐食性に優れている上、耐荷重は120kgを誇る。

指紋認証スマート南京錠「Chicso」

発送は2019年4月を予定。詳細は、下のボタンからどうぞ。

クラウドファンディングサイトへ

この記事を書いた人

生活技術

忙しい生活をまとめてシンプル。新しいライフスタイルを提案するネットマガジン「生活技術」の編集長です。記事へのコメントはご遠慮なくどうぞ。気になることやご不明な点などありましたらお問い合わせフォームからご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします