銀座に誕生するミュージックラウンジ「PLUSTOKYO」がアート&フードの追加情報を公開

PLUSTOKYO
銀座に誕生するミュージックラウンジ「PLUSTOKYO」

11月27日(火)にグランドオープンを迎える東京・銀座一丁目のオトナの社交場「PLUSTOKYO」(読み:プラストーキョー)が、アートおよびフードの情報を公開いたしました。

展示スペース『GALLERY』では、クリエイティブエージェンシー“ガスアズインターフェイス”とクリエイティブスタジオ“YAR”とのアーティストキュレーションによる「NEON MUSEUM」がオープニングを飾ります。メインフロア『LOBBY』には銭湯絵師、中島盛夫による壮大な富士山が描かれました。また『MAINBAR』に設置される、彫刻家Taku Obataによる木彫りのB-BOY人形は、「PLUSTOKYO」の中でも絶好のインスタ映えスポットに。さらに『SALON』はアート業界の風雲児Wataru Komachiのアートディレクションによる、スペシャルなVIPルームとなっています。

ホテルのラウンジフードを現代的に解釈したロビーフードを一日中楽しめるのも「PLUSTOKYO」の特徴のひとつです。デイタイムはスペシャルなセットブランチが1,700円からお楽しみいただけます。またナイトタイムには、フルーツとフォアグラの最中をはじめとするフィンガーフード、京都産の鴨やこの華牛の肉料理などのディナーメニューも提供いたします。さらに食のクリエイターたちとのコラボメニューもご用意しています。オープニングでは銀座老舗和菓子店の店主らからなる“アンコマン”のセットデザートや、東西プロデューサーが共演するハイクオリティハンバーガーなどを提供予定です。
一方ドリンクは「Code Name Mixology Group」6号店目であり、日本産クラフトスピリッツをメインに使ったバー、「Mixology Spirits Bang(k)」が特別出店。また『POPBAR』には、「PLUSTOKYO」がオススメする日本酒オンリーのスタンドバーが登場します。
今後もルーフトップの『フードマーケット』や『真夜中寿司』など、食に関する斬新な企画と新たな才能を、「PLUSTOKYO」のフィルターを通して発信をしていきます。

音楽を軸にさまざまなフュージョンが楽しめる「PLUSTOKYO」にご期待ください。

PLUSTOKYO
Wataru Komachiがアートディレクションを行なった「SALON」
PLUSTOKYO
「LOBBY」裏には店舗の二面性を象徴する赤富士が
PLUSTOKYO
一押しメニュー「湖南スパイスチキン」
PLUSTOKYO
お食事メニューもご用意(例:ズワイガニとソフトシェルクラブのリングイネ)
PLUSTOKYO
THE GREAT BURGER×CRITTERS BURGER東西コラボのPLUSTOKYOバーガー
PLUSTOKYO
原宿で人気のグッドタウンドーナツ
PLUSTOKYO
日本産Craft Spiritsをメインに使った「Mixology Spirits Bang(k)」/オープニングは世界初BIO日本酒専門店「twelv.」がセレクト

【PLUSTOKYO 概要】 https://plustyo.com/
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目8-19 キラリトギンザ 12F/RF
■営業時間
月~木:11時~翌3時/金、土:11時~翌5時/日:11時~24時
※11月27日(火)・28日(水)は完全招待制のレセプションパーティとなります。また、29日(木)は店休日となります。
※11月30日(金)・12月1日(土)は夜のイベントのみ営業、通常営業は12月2日(日)からとなっております。

PLUSTOKYO

*クラブ営業時はいかなる理由があろうとも20歳未満の方のご入場はお断りさせていただきます。また、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しておりますので、写真付き身分証明証(免許証、パスポート、住基カード、外国人登録証)提示をお願いしております。

PLUSTOKYO

■株式会社ワクワクワークス
株式会社フェイスとアソビシステムホールディングス株式会社が、新たなエンターテインメントの発信拠点となる場所のプロデュース、施設の企画運営、コンサルティング事業を行う合弁会社。“HARAJUKU CULTURE”を世界に浸透させたアソビシステムの企画力、店舗運営、プロデュース力に加えて、フェイスの音楽を始めとする様々なコンテンツ流通のしくみ創出や音楽・エンターテインメントサービスのプラットフォーム構築技術をもって大都市圏から地方を含め、これまで国内では実現していなかった観光コンテンツの創造と総合的なプロデュースを行い、インバウンド観光を契機とした巨大な潜在市場の一層の拡大を図る。
(1)商号:株式会社ワクワクワークス
(2)代表者:代表取締役社長 中川 悠介
代表取締役副社長 中西 正人
(3)本店所在地:東京都港区
(4)設立年月日:2017年5月15日
(5)主な事業内容:クラブ等エンターテインメント施設の企画、運営およびコンサルティング業務
(6)資本金:2,500万円
(7)決算期:3月
(8)株主構成:フェイス・グループ
アソビシステムホールディングス株式会社
(9)企業サイト:https://wwworks.co.jp/

※本リリースに記載している会社名、製品名は、各社および各団体の商標または登録商標です。

PLUSTOKYO

この記事を書いた人

生活技術

忙しい生活をまとめてシンプル。新しいライフスタイルを提案するネットマガジン「生活技術」の編集長です。記事へのコメントはご遠慮なくどうぞ。気になることやご不明な点などありましたらお問い合わせフォームからご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします