落合陽一とはどういう人物なのか、プロフィール、テレビ出演、好物などまとめ

2018年度 特別講義・落合陽一 「ユビキタスからデジタルネイチャーへ:アート・エンターテイメント・デザイン」

プロフィール

執筆中

好きな食べ物、飲み物

食べ物

  • グミ(複雑な味がする)
  • 生牡蠣(海を食べている感覚を引用)
  • 玄米
  • いきなりステーキ(玄米暮らしのなか、急に食べたくなる高城剛の言葉を引用し)
  • 回転すし(ジャパニーズスシでない点、オルタナティブ的寿司として)
  • コンビニおにぎり(オルタナティブ的)
  • レトルトカレーにストロー刺し飲み(カロリー的にウィダーインと同じレベル)

お気に入りの酒

  • 東京駅八重洲地下街にあるナンバリングされてるウイスキー「7」?
  • アードベック今年の限定版
  • アイガトンウイスキー
  • 響30年
  • 日本酒好き(月イチでレコメンド変わる)
  • 2017年12月現在は、米焼酎(芋焼酎は社会進出してるが、コメはないので)

印象的な言葉

経歴

執筆中

連想するキャラクター

映画「デスノート」エル(L)

エル似については落合教授本人が「高校生の時はよく言われた」とツイートしているが、高校生時代の漫画版Lでのはなし。実際は、実写版・松山ケンイチ似だと執筆者は感じる。

デスノート、エル役の松山ケンイチ デスノート、エル役の松山ケンイチ デスノート、エル役の松山ケンイチ

映画「告白」少年A=渡辺修哉

告白の少年A(渡辺修哉)にもイメージが似ている。劇中にメディアアートらしい作品も登場し、より一層人物像がダブって見える。

「告白」渡辺修哉

「告白」渡辺修哉

「告白」渡辺修哉

「告白」渡辺修哉

「告白」渡辺修哉

「告白」渡辺修哉

Netfilix オリジナルアニメ「デビルマン・クライベイビー」ゼノン

悪魔ゼノンは落合似
Netflix版「デビルマン・クライベイビー」に登場する知的悪魔ゼノンは、落合陽一を連想するキャラクターで声も似ている。
悪魔ゼノンは落合似
Netflix版「デビルマン・クライベイビー」第5話
アラート連想するキャラクターに共通する特徴は「目的のために手段を選ばない冷酷性」だろうか。しかし落合本人は視覚障害の方たちを集めたクラッシックコンサートをオペラシティーホールで開いており、一見優生学に傾きそうないまどきのあぶなっかしい新自由主義者、リバタリアン的に見えてしまう彼の、奥底にある優しい一面をみると、デスノートのL(エル)が一番近いキャラクターではないだろうか。(全て勝手な妄想だが)

メディア出演

落合陽一:夢の鍵「現代の”魔法使い”がつくる境界なき世界」

https://youtu.be/HshqZ6nCSz4

落合陽一:ホウドウキョク「食生活の重要さ」

https://youtu.be/62YbribuzkY

ニューズウィーク

ネットの声

執筆中

この記事を書いた人

生活技術

忙しい生活をまとめてシンプル。新しいライフスタイルを提案するネットマガジン「生活技術」の編集長です。記事へのコメントはご遠慮なくどうぞ。気になることやご不明な点などありましたらお問い合わせフォームからご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします