「今年の漢字」歴代漢字一覧と今年の予想、まとめて解った意外なパターン

今年の漢字2010「暑」

年末恒例の「今年の漢字」とは?

あ、暑い。。。まだ夏です。
日本漢字能力検定協会が毎年(12月12日)発表する、世相を表した漢字一文字。それが年末恒例「今年の漢字」。
1995年からこのキャンペーン始まり、京都清水寺のお坊さんが、らしくない大きなキャンバスに書きド派手に発表していることで知られる。オリンピックのある年は「金」が選ばれる事が多く、その浮世にどっぷり影響された書に一文字のがっかり感も否めない。

当サイトは、2020年の「今年の漢字」はきっぱり「金」であることを予告いたします!!

公金で儲けすぎ有名の漢検について

広報に相当お金がかかっているだろうこの行事。漢字検定って日本中の子どもたちからお金入って、ぼろ儲けなんだなー、と思うのも当然、過去に公金横領事件を背景とした儲けすぎ報道があり、その公金による潤沢資金と豪邸、ワンマン経営ぶりで有名だった。

漢検の公金流用事件について

ベストジーニストだのメガネ男子だの、商品セールスのために今年の有名人を決めることをTVでよくみるが、「今年の漢字」は漢字そのものが役者である点で、誰を祝福していいか違和感があるが、毎年選ばれる漢字というのが、世相や政治問題が多く、ユーキャン流行語大賞と同様にうっすら政治色を感じるイベントになっている。まー長ったらしいお喋りはさておき、今年の選定候補を考えてみた。

今年の「今年の漢字」予想

と言いながら、あくまで勝手ですが、世相を眺めながら今年選定されることが予想される今年の漢字ランキング5です。
先に言っておくと、2018年夏の猛暑は例年より酷いことから、「暑」に決定させていただきました!

  1. (夏の猛暑がひどかったから、2010年以来2度目の受賞なるか)
  2. (ロシアでのサッカーW杯での日本代表ベスト16進出の活躍にちなんで)
  3. (九州、山口、四国の大豪雨による被害から)
  4. (カジノ法案可決にちなんで)
  5. (朝鮮戦争休戦から停戦への東アジア史が変わりうる南北首脳会談、朝米首脳会談から)
これをベースに年末まで世相を見ながら更新

参考:去年の「今年の漢字」は何だったか

漢字検定協会「今年の漢字」
日本漢字検定能力協会公式HPより

1位… 北(北朝鮮の大陸間弾道ミサイルICBM実験にちなんで)
2位… 政
3位… 不
4位… 核(北朝鮮の核開発報道が多く登場した年でした)
5位… 新
6位… 選
7位… 乱
8位… 変
9位… 倫(政治家、芸能人、などの不倫報道も多かった)
10位…暴

こうみると、10位内に北朝鮮問題が二つあることも、北が一位になった要因でしょう。

歴代「今年の漢字」一覧

毎年更新していきますので、ここに来ればいつでも見られて安心ですね。
はやりこうしてみると、オリンピックのある年は金であることがはっきりわかります。そうです。意外なパターンとはオリンピックの周期。大事件が起こった時以外、4年周期で「金」が選ばれる。逆に、そうじゃない年はオリンピックを上回る大事件が起こった年で、その事件の影響力に驚く。それは1996年の食中毒問題、2004年の新潟中越地震、2007年の首相失脚。表をみると直近、2周期連続で「金」が選ばれているので、2020年も「金年」になる可能性が高い。

年代 漢字 時代背景
1995年 【震 阪神淡路大震災
1996年 【食】 🏅アトランタ五輪だが「金」ならず、食中毒の問題で
1997年 【倒
1998年 【毒 食中毒の問題
1999年 【末 世紀末
2000年 【金】 🏅シドニー五輪
2001年 【戦
2002年 【帰
2003年 【虎 阪神タイガースが優勝
2004年 【災】 🏅ソルトレイクシティ五輪だが「金」ならず。新潟中越地震、観測史上最多台風10個、記録的な猛暑、などの災いから。
2005年 【愛
2006年 【命
2007年 【偽 老舗料亭「吉兆」の残飯問題をはじめ、産地、賞味期限、年金記録、政治活動費、米艦給油量、耐震強度、選手、英会話学校、など日本中で偽装問題噴出
2008年 【変】 🏅北京五輪の年だが「金」ならず。病気の第一次安倍内閣から福田首相に交代するもわずか1年で退陣。
2009年 【新
2010年 【暑 歴代初めての「暑」
2011年 【絆 東日本大震災で国民団結の言葉としてテレビを中心に広まった。
2012年 【金】 🏅ロンドン五輪
2013年 【輪
2014年 【税
2015年 【安
2016年 【金】 🏅リオデジャネイロ五輪
2017年 【北 北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験
2018年 観測史上最高更新の猛暑
2019年
2020年 🏅東京五輪がある年なので、金メダルの金を予告中(または、都)。オリンピックの年は金の可能性が歴代高い。
この通り、オリンピックがあるとしは金発生率が高く、4年おきに繰り返す法則性である。つまり清水のお坊さんはオリンピック和尚であった。

漢字能力検定協会:今年の漢字ページ

この記事を書いた人

生活技術

忙しい生活をまとめてシンプル。新しいライフスタイルを提案するネットマガジン「生活技術」の編集長です。記事へのコメントはご遠慮なくどうぞ。気になることやご不明な点などありましたらお問い合わせフォームからご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします